真面目な人ほど報われない?会社で損をする真面目な人と真面目な人が損をする会社の特徴を紹介

真面目な人が一生懸命働く姿勢は素晴らしいものですが、真面目さが逆に報われない状況に陥ることがあります。この記事では、損をする真面目な人の特徴と、真面目な人が損をする会社の特徴などを紹介します。真面目に仕事をしているのに評価されにくいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

真面目な人がなぜ会社で損をするのか

イメージ画像
画像提供:ピクスタ

真面目な人というと誠実で仕事においても信頼がおける人ですが、なぜ真面目な人が会社では損をしてしまうのでしょうか。その理由を説明します。

真面目な人は信頼感があり仕事を任されやすい

真面目な人は素直に努力ができ、信頼感もあるために、さまざまな業務を押し付けられてしまうケースがあります。そして真面目さから、全てに全力を注いでしまい、力の抜き加減の調整ができにくいため、健康やワークライフバランスを崩しやすいので注意が必要です。

真面目な人は責任感が強くプレッシャーをかけてしまう

真面目な人は責任感が強く、周囲の期待に応えようと一生懸命に働く傾向があります。いい加減なことができず、自分や周りへプレッシャーもかけやすいでしょう。そういったことから一部の人に「細かすぎる」「融通が利かない」など思われてしまい、敬遠されてしまうといったことがあります。

真面目な人はコミュニケーションが不足しがち

真面目な人は仕事に集中しやすい反面、社交的なスキルを疎かにすることがあります。仕事においてコミュニケーション能力は大切なスキルの一つであるため、仕事以外の付き合いは必要ないと考えたり、そういった付き合いが苦手であったりなど、コミュニケーションが不足することから、評価されにくく損をすることもあるでしょう。

真面目な人ほど報われない会社の特徴

イメージ画像
画像提供:ピクスタ

頑張っていても評価されないと感じる方のなかには、真面目さゆえの問題のほかにも、会社側にそもそも問題がある場合があります。以下に真面目な人ほど報われない会社の特徴を挙げるので参考にしてみてください。

正当な評価をしない会社

真面目な人が働くうえで重要なのは、正当な評価体系が存在するかどうかです。給与や昇進が功績に見合わない形で行われる環境では、真面目な人が損をする可能性が高まります。社員の真摯な努力や達成した成果に対して、不適切な扱いが行われればモチベーション低下につながるでしょう。

真面目な人をいいように利用する会社

一生懸命働く社員や主体的に行動する社員を都合よく利用する会社には気を付けましょう。仕事に対する情熱や率先して動く社員が、上司や会社に多くの業務や責任を押し付けられ利用されることがあります。一方で公平な評価などが得られない場合も多く、不平不満が募る原因になるでしょう。

成長する機会がない会社

一部の会社や業界では、人材の使い捨てが当たり前となっていることがあります。非正規社員が多い、離職率が高いといった会社には注意が必要でしょう。雇用の不安定さや長期的なキャリア構築のサポートがない、雇用保障の不足などがあると真面目に働き続けても報われない可能性が高いでしょう。

真面目な人ほど報われない」と感じる時は転職も視野に入れてみる

「真面目な人ほど報われない」という場合、会社自体に問題がある可能性は0ではありません。その場合、転職をすることも視野に入れてみるのも一つの手です。

「忙しくて転職活動に時間を割けない」「転職できるのかが不安」といった場合、スカウト型の転職エージェントである『ビズリーチ』の利用も検討してみてください。自分で積極的な活動をせずに登録をしておくだけで、希望に合った転職先からスカウトを受けられる可能性もあります。

真面目な人が会社で損をしない方法

イメージ画像
画像提供:ピクスタ

業務の力加減を調整する

真面目な人が損をせずに長く働くためには、業務の力加減を適切に調整することが必要です。業務においては、優先順位を設定し、適切な計画を立てることが重要です。無理なスケジュールや過度な仕事量を避け、自分のペースを守りましょう。

また、長時間働き続けることは効率を低下させるだけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。適度な休息とリフレッシュを大切にし、持続可能な働き方を心掛けましょう。

明るくポジティブに仕事に取り組む

ポジティブで明るい態度を持つことで、真面目な人が仕事で損をしないようになるでしょう。笑顔と良好なコミュニケーションは、職場環境を良好に保つ要素で、同僚や上司との円滑な関係構築が仕事の効率と楽しさを向上させます。

また、チームワークを大切にし、同僚に対して感謝や協力の意思を示すようにします。ポジティブなエネルギーが共有される環境では仕事へのモチベーションが維持されることでしょう。

仕事に柔軟性をもつ

真面目な人が損をしないためには、柔軟性が不可欠です。状況や仕事の変化に適応し、新しい課題に果敢に取り組むことが重要になります。予期せぬ仕事や急な変更に対応できるよう、柔軟なスケジュール管理を心掛けましょう。

優先順位を明確にし、計画に余裕を持たせることで、臨機応変な対応が可能です。また、新しいスキルや知識を積極的に取り入れ、変化に対応できるように努めましょう。自己成長への意欲が、臨機応変な対応力を向上させます。

コミュニケーションも大事にする

真面目な人が損をしないためには、コミュニケーションの重要性を理解し、積極的な関係構築を行うことが必要です。意見や考えを遠慮せずに表現し、同僚とのオープンなコミュニケーションを心掛けます。コミュニケーションが円滑な状態では、仕事の進行もスムーズになるでしょう。

また、フィードバックを受け入れる姿勢を持ち、改善に向けて積極的に取り組むことが重要です。コミュニケーションを通じて、自己成長に繋げるようにします。

真面目な人が活躍できる会社とは

イメージ画像
画像提供:ピクスタ

真面目な人が努力に見合った評価を受けるためには、評価体系が分かりやすい企業が理想的でしょう。また、スキルや知識を磨くための教育・トレーニングの機会が充実している企業は、真面目で成長志向の人が活躍しやすい環境です。

真面目な人に向いてる仕事の例

  • 事務職
  • 人事職
  • 清掃職
  • プログラマー
  • 公務員

事務職

事務職では、仕事を効率的に進めるための時間管理や、複数のタスクを同時進行する必要があります。文書管理やデータ入力などの細かい作業が求められますが、真面目な人は細部に注意を払い、誤りを最小限に抑えることができるでしょう。そして、責任感が強く、仕事に対するコミットメントが高いため事務職に適していると言えます。

人事職

人事職は企業内での人材管理や組織の形成に関わる重要なポジションであり、真面目な人は人事職に向いていることでしょう。採用や昇進、評価など、さまざまな判断が求められ、公正かつ客観的な判断ができるため、公平な人事プロセスを構築するのに適しています。

また、社員が抱える悩みや問題に対して真摯に向き合い、誠実な助言を提供することができることでしょう。

清掃職

清掃職は、環境を清潔に保ち快適な場所を提供する重要な仕事です。真面目な人は責任感が強く、清掃作業で細かい場所の汚れなどに注意を払い、清潔な環境にすることが可能です。

また、単調になりがちな清掃作業でも、真摯に向き合い耐える力があるでしょう。同じ作業を繰り返すなかでも、一貫して品質を維持することに期待ができます。

プログラマー

プログラマーは、ソフトウェアを設計や開発する専門家です。プログラミングは細かい部分のコードを書くことが求められる作業です。また、プログラミングの分野は常に進化しており新しい技術や言語の習得が必要なため、自己向上心があり、新しいことに積極的に取り組む真面目な姿勢がプログラマーとして活躍する鍵となるでしょう。

公務員

公務員は、政府や自治体でさまざまな職種に従事しています。国や地域社会に奉仕する仕事になるため、社会への貢献意識が強く、人々のためになる仕事にやりがいを感じる真面目な人に向いているでしょう。

公務員は法令を順守し市民に対して公正かつ平等なサービスを提供する責務がります。また、文書作成や手続きが求められる場面も多く、正確な情報を提供できる能力が必要であるなど、仕事に真摯に向き合える人が適しているでしょう。

真面目な人が損をする会社なら転職も考える

イメージ画像
画像提供:ピクスタ

真面目さゆえに仕事で評価されにくいと感じているならば、まずは自分を見つめ直す必要もあるでしょう。しかし、何をしても職場環境が改善されない場合には、転職を検討することも重要です。他の企業で自身の力を発揮できる場を見つけ、可能性を広げましょう。

仕事を変えたいときは転職エージェントがおすすめ

「仕事を転々としていてなかなか同じ職場で働けていない」「自分に合った職場が見つからない」といった場合、転職エージェントを活用してみてください。転職エージェントを利用することで、専任のアドバイザーから希望に合った求人紹介をしてもらえるうえに、さまざまなサポートを受けつつ転職活動を行うことが可能です。

たとえば、「年収や残業時間などの業務条件が合う仕事が見つからない」という場合、条件に合った求人を紹介してもらえたり、内定後には企業と条件交渉をしてもらえたりと、希望に合った企業に転職するための支援をしてもらえます。

また、「そもそも自分に向いている仕事がわからない」という場合でも、アドバイザーに相談しつつキャリアプランを立てられ、自分の希望する仕事や業種などを明確にできることも期待できます。

転職エージェントを活用することで、自分が働きたいと思える企業に巡り会える可能性が高まります。完全無料で利用できる転職エージェントの一例を下記にまとめましたので参考にしてみてください。

転職エージェント特徴・職業紹介事業許可番号
・労働者派遣事業許可番号
リクルートエージェント非公開求人も取り扱われており、年収や条件、入社日程の交渉も行なってもらえる・13-ユ-313011
・-
ビズリーチ「年収アップを考えている」などとハイクラスへの転職を希望する人向けの転職エージェント・13-ユ-302647
・-
レバテックキャリアIT業界に特化した転職エージェント。IT技術に精通した専門アドバイザーからさまざまな転職支援を受けられる・13-ユ-308734
・派13-308125
キャリアメニュー飲食業界に特化した転職エージェント。首都圏や近畿圏の求人から希望に合った求人を紹介してもらえる・14-ユ-301928
・-
UZUZ20代理系出身者の転職や就職をサポート。大手上場企業からベンチャー企業までの求人が取り扱われている・13-ユ-305514
・派13-306316

真面目な人が損をする会社と感じたら働く環境を見直そう

イメージ画像
画像提供:ピクスタ

真面目に働き会社に貢献しているが評価されないと感じたら、一度冷静になり自分を理解することが大切です。ときには自分自身の改善が必要になることもあるでしょう。しかし、正当な評価がされていないこともあり、働きやすい環境を求め、真面目な人が活躍できる職場を見つけることも重要です。真面目な姿勢は必ず評価され、成長への一歩となるでしょう。

関連記事

月曜日の仕事が怖い?怖いと感じる理由や対処方法5選を紹介

月曜日は多くの人にとって、新しい仕事の始まりを意味しますが、時には怖いと感じることもあるでしょう。月曜日の仕事が怖いと感じる理由や対処方法を紹介します。状況をしっかりと確認し、無理をしないことが重要です。 月曜日の仕事が […]

  jobda 編集部

就活しないまま卒業したら?その後のリスクと対策方法とは

卒業を間近に控えた学生の中には、就職活動をしないまま大学を卒業する方が一定数います。その結果、それぞれがどのような人生を歩んでいるのか、リスクと対策を一緒に考えてみましょう。本記事では、就活しないまま卒業することの具体的 […]

  jobda 編集部

仕事3日目で覚えられない?新人が乗り越えるための7つのコツ

新しい仕事に慣れる過程で、特に最初の数日間は覚えることが多くて大変なものです。仕事3日目でまだ覚えられないと感じることは、心配することではありません。この記事では、仕事3日目で覚えられないという問題を乗り越え、成長するた […]

  jobda 編集部

仕事を1週間で辞めたい理由とは?正しい進め方と注意点を解説

新たに仕事を始めてから1週間での早期退職。ストレスからの解放、労働条件の不満、会社方針との不一致など、退職の背景は多岐にわたります。早期退職をする場合には正しいステップを踏むことが大切です。また、入社前に1週間での早期退 […]

  jobda 編集部

社会人10年目の立ち位置とは?仕事10年目で求められることや悩む転職時期

社会人10年目ともなると求められる仕事の幅や責任、今の職場で良いのだろうか? とキャリアと照らし合わせて悩む方も多いはず。本記事では、仕事10年目で考えたいポイントを紹介。転職をすべき人、そうでない人の特徴なども解説する […]

  jobda 編集部